" />

7:水彩画を始めたからには続けたい、モチベーションを持ち続けるためにサイト開設。

 

多くの趣味の中から一つだけ深めるために選んで始めた水彩画、奥の深さに立ち止まってしまわないためにどうする?

例えば、料理では食べて喜んでくれる人がいてこそ作ろう、もっと上手になろうと思うもの、また、参加している男声合唱でも演奏会などで練習成果を披露する演奏会の開催があることで、さらに極め、ずっと続けたいと思うもの…。

とすれば、

水彩画では、描いた画を見てくださる人がいるという状態にすることが続けるためのモチベーションになる、という思いでサイトを開設し、できるだけ長く投稿を続けることを決め、サイト名を「Massyの水彩画 こころ絵帖」とし、公開しました。

 

 

これまで専門的な指導を受けたことはなかったのですが、令和2年、もう一度基礎から学んで見よう、好きなものをさらに深めようと思い立ち、カルチャーセンターの水彩画講座へ参加しています。

「何事も始めるに遅きことはなし」、先人の教えを励みにしています。

水彩画講座

水彩画講座で京都、梅雨の伏見をスケッチ

【まとめ】

・始めた水彩画を長く続けるため開いたサイトが「こころ絵帖」

・基礎を学ぶためカルチャースクールに参加。何事も始めるに遅きことはなし

 

※ブログの制作にあたって申し込んだサーバーはエックスサーバー、
WordPress、テーマはAffinger5です。


 

 

© 2021 Massyの水彩画こころ絵帖 Powered by AFFINGER5