" />

日々彩々 未分類

日々彩々 5

たんぽぽオムライスを作りたい

料理をすることは好きであるが、作れるメニューはオムライス、パスタ、炒飯が定番といったところ。この中で極めたいのが何たってオムライス。
ケチャップライスはそんなに難しくなく、ポイントはご飯をフライパンに入れる前に玉ねぎ、ハムなどが炒まったらケチャップを加えて酸味を飛ばすということぐらい。
最難関は卵で巻くという作業、ざっと箸でかき回しご飯を入れ、斜めにしたフライパンをトントンとしながらケチャップライスを卵で巻き込むという工程で、これまでこのトントンが成功したためしがない。
この方法以外で成功すれば拍手喝采間違いない技で作るのは「たんぽぽオムライス」である。これは伊丹十三監督作品である映画「タンポポ」に出てくるもので厨房に忍び込んだホームレスのおじさんが手際よく見事に作っていく。このシーンが新鮮な驚きであったことを今でも思い出す。

オムライスa

テーブルに運ばれてきたもの、プレーンオムレツがケチャップライスの上に。

で、このオムライスを味わえるのが東京日本橋の老舗洋食屋「たいめいけん 」である。ここは出張した時に二度ほど立ち寄ったことがあるが、残念ながらここでタンポポオムライスをいただいたことはない。
その楽しみ方はというと、まずオムレツをケチャップライスの上に乗ったものが運ばれてきてから、テーブル上で儀式のようにナイフを一文字に入れる。そうするとオムレツがパッと割れてふわふわ卵がライスを覆うというもの。いつかこの作り方に挑戦、成功、拍手という高いハードルを超えるべく、まず絵にしてイメージトレーニングから始めてみようか。今回は名店、名品スケッチではなく日々彩々で「やってみる宣言」とした。

 

 

オムライスB

横一文字にナイフを入れるとふわふわ卵がご飯を包み込む、特製ケチャップでいただきます。

東京日本橋「たいめいけん」のホームページはこちら

© 2021 Massyの水彩画こころ絵帖 Powered by AFFINGER5