" />

日々彩々

日々彩々 2

チンチン電車  阪堺電気軌道

路線図

 

懐かしい思い出がある通称チンチン電車、阪堺電気軌道(南海電気鉄道経営)の電車をスケッチするため、阿倍野、天王寺へ行ってきた。

開業以来約110 年の歴史を持つ阪堺電気軌道は2路線あり、一つは恵比寿町から我孫子道までの阪堺系統、もう一つは上町系統で、写真はその内の上町線系統の天王寺駅前でのスナップ。

走る電車は様々な形と色があり、レトロな車両から「堺トラム」と呼ばれるLRT(次世代型路面電車システム)まで、あるいは渋い赤で塗られた落ち着いたものから、トロピカルな水色と黄色のツートン、道頓堀の看板をみているような超派手な広告塗装を施したものまであり、今度はどんな電車が来るのか、待っていて飽きない。

その中で特に目を引くのは堺トラムで、白地に赤ライン、オレンジラインを配したデザイン性の高いもの、ダークグリーンとゴールドの落ち着いたものなど、他の車両とは一線を画していて、まるで高級ブランドをまとったモデルが先の道頓堀を静々と歩いているような光景である。

そんなミックスを楽しんでしまう街のおおらかさ、大阪のごちゃ混ぜ文化はここでも健在である。

阪堺線車両

ハルカス電車

松虫駅近くから、今はまだ日本一の高さ300m のあべのハルカスを背に走る「チンチン電車」。

 

 

 

 

© 2021 Massyの水彩画こころ絵帖 Powered by AFFINGER5