" />

こころの風景 スケッチ:こころの風景

ならまちスケッチ講習

古都、奈良、ならまちの風景

講習をうけている水彩画教室で「ならまち」へ行きました。当日は冬に似合わないポカポカ陽気。スケッチは坂をどう描くか、古い街並みの情緒をどう表現するかです。大阪難波から近鉄奈良線で終点まで。途中新大宮付近で進行方向左に見える平城京跡、整備が進んでいるようです。今から1300年ほどの昔、この広大な土地に古人が行き来していたのか、実際にその場を目にすると感慨も一入です。
近鉄奈良駅から、商店街を南へ、途中から「餅飯殿(もちいどの)という名の通りになり、大きな道路を超えたあたりがスケッチポイントです。

ならまち

ならまち

スケッチのあと、近くの「春日庵」というとこころで「さつま焼き」をいただきながら講師の先生から講評会。次回は大阪造幣局北の泉布館ですが、寒くなりそうなので、カイロを持って参加です。

さつま焼き

さつま焼き

© 2021 Massyの水彩画こころ絵帖 Powered by AFFINGER5