" />

お知らせ

神戸、3景をUPしました。

神戸でのスケッチ教室、今回は北野異人館の萌黄の館です。時間があったので北野に行く前に、旧居留地を改めて、スケッチできるもの見つけに歩きました。その目で見れば本当に絵に残したいところがたくさんあります。絵の対象を意識して街を眺めてみるとここがいい、ここのこのアングルがベストだ、ここは下から見上げるようにすると面白い、ここは部分だけをアップにしよう、などいくつものイメージがあふれてきます。でも大事なのはその対象の何に触発されて描きたくなったのか、つまり単に忠実に紙の上に再現する写生ではなく「自分の絵」にするための観察です。先日お亡くなりになった敬愛すべき安野光雅さんの言葉を思い出しました。絵が嫌いにならない限り描き続ければ自分の絵が見つかる、ということ。これからその絵を見つけるため、楽しみながら描くことにしましょう。
今回の絵、「38番館」「風見鶏の館」「STARBACKS COFFEE北野」はモノトーンで挑戦です。
神戸、3景。はこちらで

© 2021 Massyの水彩画こころ絵帖 Powered by AFFINGER5