" />

スケッチ:こころの名店、名品

あぶり餅

京都紫野から船岡山へ

4月のスケッチ教室は紫野、大宮神社です。 スケッチ教室は毎月1回、月半ばの水曜日なのですが、今回は大宮神社前のあぶり餅を名物にしている2つのお店が運悪く、水曜定休! 今回のテーマはこの参道だったのです ...

タンポポ

孤高のパーマ店「タンポポ」

描き残しておきたい風景 何度もその前を通ったりしいるのにもかかわらず、今までスケッチの対象として意識になかったのはその目でちゃんとみていなかったから。 例えば、髪をカットしたいなという気分で街を歩くと ...

夕霧そばスケッチ

大阪曽根崎 瓢亭 夕霧そば

ゆずの香り、夕霧そば 近松門左衛門作「曽根崎心中」は露天神(お初天神)の境内で実際にあった心中事件を題材にして書いた人形浄瑠璃の大ヒット作。その露天神の飲み屋街を抜けたところにあるのが「瓢亭」です。 ...

Pieno

こころの名店、名品 8

家庭的なイタリアン、Trattoria Pieno 大阪市内南部に子どものころから住んでいます。土曜のお昼、さて何か美味しいものでもと、ちょっと足を延ばして訪ねたイタリアンのお店がTrattoria ...

ビーフン東

こころの名店、名品 7

ビーフン東(あずま) 大阪北区西天満のビーフン東。私が最初の転職先である広告制作プロダクションに入社を果たした1976(昭和51)年頃、昼食に中間とよく出かけたのが当時、台湾料理店として人気のあった「 ...

とり弁当B

こころの名店、名品 6

焼鳥 正起屋の「とり弁当B」   ときどき無性に食べたくなるのが、焼鳥の名店、昭和27年に創業、間も無く70年を迎える大阪の老舗「正起屋(まさきや)」の「とり弁当」 このとり弁当には2種類あ ...

jiyuuken

こころの名店、名品 5

大阪難波 自由軒の名物カレー オダサクの名で親しまれている作家、織田作之助。代表作である小説「夫婦善哉」の中で、主人公の柳吉が「うまい」と相方の蝶子に語っているのがここ自由軒の名物カレー、通称混ぜカレ ...

酒庫

こころの名店、名品 4

ジン Tanqueray :タンカレー gin・タンカリー   英国、タンカレー蒸溜所が1830年に生み出したジン。 若い頃ジンを使ったカクテル、ジンライム、ジンフィズ、モスコーミュール…な ...

酒庫

こころの名店、名品 3

大阪 曽根崎 BAR 酒庫 BAR酒庫 大阪メトロ、東梅田駅、曽根崎警察の出口から地上へ。御堂筋を南へすぐ東へ左折。5分ほど進むとお初天神通に突き当たる手前にこの看板のBAR 酒庫がある。 細い階段を ...

こころの名店、名品 2

京都 十四春旅館 京都十四春旅館 少し以前になるが、大阪在住の私は、妻、娘と3人で思い出作りを近場でと考え、あえて、妻も私も大学時代を過ごした京都での1泊の旅を思い立った。 ちょっと足を延ばせば行ける ...

明治軒

こころの名店、名品1

大阪心斎橋 洋食 明治軒   明治軒・オム串   間もなく創業から百年を迎えようとするミナミを代表する洋食の老舗である。 大正生まれの母が父に連れていってもらったと話したことも覚え ...

© 2021 Massyの水彩画こころ絵帖 Powered by AFFINGER5